平成28年度職員募集要項

“本物をやろう!真実に向かって“

誰もが幸せで、安全で安心な町づくりを作りたい。
0歳から120歳まで、誰もが必要な福を
一緒につくる情熱のある人を
募集しています。
自信がなくても大丈夫。
私達は職員の皆様もサポートします。



28年度の保育士、栄養士、介護士
高齢者施設の職員を募集します。
パートの方も大歓迎です。

不安な事や分からない事など、どんな事でも訊いてください。

(保育・厨房)
電話:082-228-5595 担当:田村・渡辺

(介護)
電話:082-228-5673 担当:中村


職場体験実習や採用試験を随時行っています。

(職員採用試験について詳しくはこちら




↓各部署の募集要項です。クリックしてページへ。

LINK 光明っこブログ


LINK 光明 You Tube
動画を保存しています



LINK 光明 USTREAM
生中継をしたよ



LINK 光明 twitter
ツイッター始めました



LINK 光明 facebook




LINK 光明過去ブログ


認定子ども園(保育園+幼稚園)募集要項/正職員、パート職員
応募資格 保育士、幼稚園教諭の資格 
職務内容 乳幼児の教育・保育(保育園定員370名、幼稚園定員60名)
勤務時間 7:00〜20:00までの8時間勤務(出勤はローテーションによる) 
勤務地 広島市東区牛田本町5丁目1の2 (館内1-4階)
現行賃金
正規職員初任給 基本給 170,000円 交通費(月16,000円まで)
他手当  12,900円
パート職員時給 1,000円(交通費を含む) 
昇格・昇給 年1回4月(1,500円〜15,000円)
賞与 有り(年3回 基本3.7ヶ月)
加入保険 健康・雇用・厚生年金・労災保険等
休日・休暇
【休日】

日・祝と平日はローテーションによる週休2日制
※年間休日 105日(1年単位の変形労働時間制)

【休暇】

年次有給休暇、特別有給休暇、産休、育休、介護休暇

その他 社会保険完備、交通費支給、バイク通勤可、業務改善手当、
交付金手当、皆勤手当、給与改善手当
住宅手当、扶養手当、託児、資格取得支援(奨学金制度有)
試用期間3ヶ月
入居可能な単身用住宅あり
3階建て (和室5部屋,洋室7部屋)景観良好1K
月額40,000円(住宅手当20,000円補助有り)
エアコン付、全室南向き快適空間9.5畳、お風呂とトイレが別々
大き目のクローゼット有り
ご希望の方はお問い合わせください。(082)228-5673:担当:寺沢(内線67)
問い合わせ先 082-228-5595 担当:田村・渡辺 職員採用試験について


高齢者福祉施設 募集要項 /正職員、パート職員
特別養護老人ホーム、小規模多機能施設、デイサービス、グループホーム、
訪問介護ステーション 、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、居宅介護支援、地域包括支援センター
応募資格

★年齢不問 (現在20歳〜71歳のスタッフがいます。)  
特別養護老人ホーム・小規模多機能・デイサービス・グループホーム※資格不問
訪問介護・定期巡回※初任者研修又はヘルパー2級以上
居宅介護支援事業所※介護支援専門員
地域包括支援センター※主任介護支援専門員、保健師、正看護師、社会福祉士
職務内容 高齢者の介護・介助
(デイサービス・小規模多機能については送迎業務有り)
勤務時間 週休2日制 ローテーションによる出勤(応相談) 年間休日105日
@8:00-16:00A9:00-18:00 B11:00-20:00 C16:30-9:30  ※デイ・訪問はAのみ
その他 社会保険完備、交通費支給、バイク通勤可、交付金手当、皆勤手当、
夜勤手当、資格手当、住宅手当、扶養手当、特殊業務手当、託児、資格取得支援(奨学金制度有)
試用期間:3ヵ月
勤務地 広島市東区牛田本町5丁目1の2
デイサービス光明 館内6階 特別養護老人ホーム光明 館内7-8階
グループホーム光明 (3ヶ所)

牛田旭: 東区牛田旭1-14-26

牛田早稲田:東区牛田早稲田2-4-15

牛田新町:
東区牛田新町3-20-15
小規模多機能施設 ラブリー光明

東区牛田早稲田2-3-15



現行賃金
正規職員初任給
基本給 175,500円
(交付金・皆勤手当16,500円含む)
夜勤手当 5,000円(1回)

交通費 (月16,000円まで)
他資格手当等あり
パート職員時給
850円〜1,100円 交通費(月16,000円まで)
夜勤手当あり1回5,000円
  ※試用期間3〜6ヶ月
昇格 有り(1,500円〜15,000円)
賞与 年3回 基本3.7ヶ月
保険 健康・雇用・厚生年金・労災保険等
休日・休暇
【休日】

週休2日制
※年間休日 105日

【休暇】

年次有給休暇、特別有給休暇、産休、育休、介護休暇

入居可能な単身用住宅あり
3階建て (和室5部屋,洋室7部屋)景観良好1K
月額40,000円(住宅手当20,000円補助有り)
エアコン付、全室南向き快適空間9.5畳
お風呂とトイレが別々で、大き目のクローゼット有り
ご希望の方はお問い合わせください。(082)228-5673:担当:寺沢  (内線67)
選考 選考方法:面接   日時:随時   携行品:履歴書(写真貼付)
問い合わせ先 082-228-5673 担当:中村(内線74)











管理栄養士・栄養士・調理師 募集要項/正職員、パート職員
応募資格 管理栄養士、栄養士、調理師  
職務内容 乳幼児・高齢者の給食調理及び栄養管理 1日約600食
勤務時間 週休2日制 ローテーションによる出勤(応相談)
勤務地 広島市東区牛田本町5丁目1の2 (館内1階)
現行賃金
正規職員初任給 基本給 159,000円 交通費(月16,000円まで)
他手当  12,680円(栄養士+3,000円)
パート職員時給 850円〜1,100円 交通費(月16,000円まで)
昇格 年1回4月(1,500円〜15,000円)
賞与 有り(年3回 基本3.7ヶ月)
保険 健康・雇用・厚生年金・労災保険等
休日・休暇
【休日】

週休2日制
※年間休日 105日

【休暇】

年次有給休暇、産休、特別有給休暇、育休、介護休暇

その他 社会保険完備、交通費支給、バイク通勤可、交付金手当、皆勤手当、給与改善手当
住宅手当、扶養手当、特殊業務手当、託児、資格取得支援(奨学金制度有)
試用期間3ヶ月
 3階建て独身用 (和室5部屋,洋室7部屋) 景観良好1K
月額40,000円(住宅手当20,000円補助有り)
エアコン付、全室南向き快適空間9.5畳
お風呂とトイレが別々で、大き目のクローゼット有り
ご希望の方はお問い合わせください。担当:寺沢 (内線67)
問い合わせ先 082-228-5595 担当:田村・渡辺 職員採用試験について









平成28年度新人職員応募・選考要領
応募・選考要領  平成27年8月より随時行います
応募書類 ■下記の書類を郵送又はご持参ください。
 〒732-0066 広島市東区牛田本町5-1-2
 正規職員:履歴書・成績証明書・卒業見込み証明書・推薦書
 パート職員ご希望の方はいつでもお電話ください。面接では履歴書が必要です。
選考方法
保育士・幼稚園教諭(正規/パート)
面接・ピアノ・作文・その他
介護職員(正規/パート)
面接・作文・その他
管理栄養士・栄養士・調理師(正規/パート)
面接・作文・献立作成等

■選考場所:社会福祉法人 広島光明学園 5階ふれあいホール
 広島市東区牛田本町5丁目1番2号 

不安な事や分からない事など、どんな事でも訊いてください。
電話(082)228-5595
結果通知日 選考日より2週間以内
新人職員の皆さんへ
はじめに

真摯さのある人を求めています。
専門家としての能力や技術も大切ですが、真摯に光明の方針に即した行動ができる人と一緒に働きたいと思っています。社会福祉に携わる私達光明職員は、さまざまな人たち(利用者、利用者の家族、ボランティアの方、地域の方、他部署の職員など)の協力によって維持されています。通常業務や地域交流事業などの活動を維持していくにあたって、もっとも重要なことは私達光明職員の目的、共通理解です。(広島光明学園の倫理綱領参照) 広島光明学園では、赤ちゃんから高齢者の方まで、ライフステージのさまざまな段階にある人々の生活に深くかかわりを持つ活動をしています。
私達光明職員は、それぞれの専門性を深めるとともに、高い倫理性を求め、光明学園の有している能力を最大限に引き出していく必要があります。そうすることで、様々な状況やニーズの変化に適応しながら、広島光明学園を利用される皆様のかげがえのない人生をサポートする者として大きな影響をもたらすことができると信じているからです。そして、より多くの人たちがより豊かに幸せに生活ができればと考えています。

倫理綱領 私達は、赤ちゃんから高齢者の皆様に対し、基本的人権の理念に基づき、絶えず環境整備や自己検査を行い、真ある保育、心ある教育、温かな福祉サービスに努めるため、豊かで安全な、健やかなる社会を目指します。そして、Let’s work for the truth!(本物をやろう!)の精神に基づき、ここに倫理綱領を宣言します。

1
.私達は赤ちゃんから高齢者の皆様の人権とニーズを尊重し、真の保育と心ある教育と 生活の向上に努め、温かい福祉サービスを提供することに努めます。
2.私達は地域社会の一員として地域の住民福祉の向上に努めます。

3.地域社会の一員として、地域の方との交流を深め、地域の住民福祉の向上に努めます。
サービスについての考え方

■信頼と信用
どんなよい制度やシステムも、それを利用している人(子ども、高齢者、保護者、地域の方)と私達の気持ちを通じ合わせる事で、より安心感や満足感を感じていただけます。人と人の気持ちのつながりが成り立ってこそ私達の仕事が成り立ちます。相手がどう思うかを大切に、報告や事前説明、お願い事など、誠意ある言葉や文章で十分すぎる程のコミュニケーションを持ちましょう。もちろん、それは私達職員同士でも、職務を円滑にするためには同じです。

■サービスについて
サービス(相手が求めるもの)には3つあります。
@してもらって当たり前と感じる 
基本的サービス/保育や介護
A満足を感じる 
期待的サービス/ここまでやってくれるだろうという利用者の期待
B非常に満足感を感じる 
創造的サービス。おおおお!っと驚く程に温かく嬉しいサービス。
★常に光明が追求しているレベルのサービスです。あなたはどんなサービスを考えていますか?光明学園では絶え間ない変化を歓迎しています。素敵なアイディアがあれば是非教えてください。一歩先の心がけが見える行動ができるように、一緒に光明サービスをつくっていきましょう。

新規卒業採用の方へ

光明の大切にしている事

行動指針

光明学園の行動指針です。管理職採用、経験者採用の方は、下記もご覧ください。

安全性 - 当たり前のこととして常に安全に目を配る。
危険な状態に出合ったり、危険だなと感じたときは、そのままにせず、すぐに対応をしてください。
(安全を重視した施設設計、職員の安全意識、安全最優先のマニュアルやルールづくり)

礼儀正しさ - 利用者や家族、地域の方とどう触れ合うか
笑顔、挨拶、相手の目をみて対応する。相手の立場に立って考え、行動する。

プロとして最高のサービスを提供する - 光明ルック守り、私的な事を仕事にもち込まない。
きちんと服を着る。不快にしない身だしなみを整える。プロ意識をもってプライベートと切り替えて仕事に励む。

効率よく

効率が良いからといって冷たい雰囲気を与えないよう注意が必要です。自分の役割をムダ・ムリなく果たす。チームワークを大切にする。利用者の方へのムダや不満をカバーする。

各部に応じてもっと詳細かつ具体的な指針があります。例えば年齢や季節毎の教育や保育目標です。利用者の方に感動や信頼が生まれてくるように、常に思いやりを持ちましょう。


■光明ルック
人はまず、外見であなたの人格を判断すると言われています。仕事場では、自分の気持ちやモットーも大切ですが、第一に利用者や職員同士が気持ちよく過ごせる事を大切にしています。福祉施設である光明学園では、笑顔ができない人は利用者や働く仲間へ不満足を与える事につながると考えています。もちろん、人としての基本的な挨拶ができなかったり、光明の身だしなみのルールが守れない人も困ります。相手がどう思うかを大切にして、楽しい雰囲気を自分から出せるよう、笑顔の練習や言葉使いなど自分自身を高める努力しましょう。

@ 態度、外見(優しい態度、きびきびした態度、清楚な服装、化粧)周りの人が見ていて気持ちのよい雰囲気を出しましょう。

光明学園では、職員が楽しく仕事ができるように服装や髪型は基本的に自由にしています。しかし各部署に合う清潔な格好を求めます。例えば、赤ちゃんを抱っこして髪の毛が当たる長さであればまとめる事が必要です。暗い色の服は人を寄せ付けない効果があるので、明るい色や優しい色など人が話しかけやすい効果がある色を選びましょう。かかとの無い靴は、踏んで履いているように見えますし、穴のあいた靴下はだらしなく見えてしまいます。個人の好みの幅は広く、ラインを引きにくいところです。髪の毛が茶色すぎる、首元が開き過ぎているなど、自分が思う範囲と光明が求める範囲にずれがある時もあります。その時は先輩や上司から声をかけますので修正をしてください。

用意していると便利な服
*光明行事や地域のイベントで使用しています。各年度によって変わる事もあります。
[夏]赤い服(ポロシャツ)、浴衣、水着
[冬]黄色い服(トレーナーなど)
[式典]上:白いシャツ、下:黒、(入園式は明るいスーツ)、(卒業式は黒っぽいスーツ)イベントの雰囲気を大切にしましょう。
[就業中]ジーパンは使用しません。チノパンはOKです。膝より下のハーフパンツもOKです。カラフルな襟付きのシャツ、ポロシャツ、Tシャツ、重ね着用のカーデガンなど何枚か用意しておくと便利です。動きやすい外靴、外靴に見えない上履き、事務員はスーツに合う上履き用サンダルなども必要です。

A 親しみのある元気な表情、優しく状況に応じた音量の声、相手に伝わる返事、話している人の顔をみる。ありがとうございます等の言葉などなど、みていて気持ちのよい雰囲気を出す練習をしましょう。通常業務では、"相手がどう思うかを察する事"が最も大切です。利用者の方へ、自分の気持ちをそのまま表情に出すと不快に思われる事があります。しかし、言いにくい事、大切な事は伝えなければいけない時もあるでしょう。状況に合う対応ができるようにしましょう。

B 表現の仕方、物の言い方(多様に専門用語を使わない。丁寧な言葉を使う。)例えばフレンドリーに話しかけてくださる利用者の方へ、そのまま自分もフレンドリーに話し返すと不快に思われる方も居られます。育ちが悪いなっと思われるような表現の仕方や応対も、不信感に繋がります。また、保育や介護などの専門用語は自分が思う程、世間に浸透していません。便利な単語ですが、使う程に話が通じなくなり不快感を感じさせます。また上から目線の話し方や文章の書き方は絶対にしないでください。難しい言葉を使おうとしなくても大丈夫です。誠意ある気持ちが伝わるようにしましょう。

C 相手の話を聞く態度。誠意と熱意があっても、伝わっているかどうか、相手はどう思っているのかなど、気持ちを大切にましょう。

D 役に立つ情報を適切なときに出す(POINTは何か)相手が何を求めているのか、質問と自分の答えが適切であるか考えましょう。的外れな回答や言い訳のような長い前置きは、相手を苛立たせ、不信感を与えてしまいますので要注意です。
顔が見えない電話の応対では特に気をつけて、相手に安心感と良いイメージを持ってもらえるように心がけましょう。 

その他(具体的な例)
1 時間厳守(遅刻は信頼を一気に落としますので要注意!)

2 笑顔の挨拶 
あなたの方から率先して親しみのある笑顔の挨拶をしましょう。笑顔を貰ったら、すぐに笑顔を返すことができるようにしましょう。

例えば利用者の方へ(他部署の利用者も含む)
こんにちは。いらっしゃいませ。いってらっしゃいませ。お帰りなさいませ。などなど、笑顔の挨拶にプラスして会話が出来るようになれば最高ですね。

例えば職員同士へ(他部署の職員も含む)
おはようございます。お疲れ様です。ありがとうございます。お先に失礼しますなど。例えば、仕事だから当たり前のように見られがちな掃除中の職員へ「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝え合えると素敵ですね。(*ご苦労様ですという言葉は、目上→目下へ使う言葉です。)

3 起案、報告、連絡、相談 
(業務を安全に効率的に行う為の光明ルールです。)

○起案
 光明学園では、地域の方や各職員の持つ資格や特技、趣味、これまでの経験を生かす場所を設けています。例えばサッカーや野球、将棋や囲碁、習字や歌、絵本や紙芝居を読む、キャンプや魚釣り、ボランティアなどです。毎週、毎月、年に数回でもOKです。自分の特技を生かして、みんなで楽しみながら、親と子、職員間など人と人との輪をつなげ、社会に貢献するイベント作りをしてませんか?もちろん、日々の業務の中でこうしたらいいな。っと思うちょっとしたアイディアなども光明を良い方向へ進めていきます。一人では出来ない事も、仲間や利用者、地域の人と一緒にやれば必ずやり遂る事もできます。良い事は定着していき、地域や光明の文化にもなり、参加する人達に楽しみや喜びを持っていただけると思います。最初は難しくても大丈夫。少しずつ進めていきましょう。起案書の書き方が分からない場合はフォームがありますので参考にしてください。

○報告、連絡
 忙しい日々を送る中、忘れる事があります。職員同士の伝達は口頭だけでなく、メモを渡し、更に完結するまで再確認の声かけをしてください。
 また、書類ファイルや物品を所定の位置から出す時もメモを残してください。(日時、氏名、内容など) 終了後はメモを外してください。

 事故、苦情、ニュースなどを書き込む指定の報告書があります。A4用紙1枚に全体をまとめ、詳細は2枚目からページを記入して提出してください。

○相談
 相談は、どんどん何でもしましょう。自分が思っている事と、進むべき方向がずれていく事は良く有ります。ずれや問題が大きくならない内に、先輩や上司になんでも相談してください。

4 整理、整頓、清潔、清掃、節約(5S)
職場内、施設周辺でゴミが落ちていたら拾いましょう。掲示物がはがれたり、古くなっている場合は修正しましょう。自分で判断できない事で気が付いた事、あれば便利な物、必要な物などがあれば教えてください。気持ちのよい環境を一緒につくりましょう。

5 効率・段取り八割
毎年前進する光明です。恒例行事に加え、突発的に新しい事も取り入れます。それが施設の発展につながるからです。変化に対応していく事に慣れるまで、最初の数年は要領が悪く時間がかかるかもしれません。担当する仕事の優先順位が分からない場合など、上司と相談し、途中経過もみてもらいながら、進んでいる方向がずれていれば修正しましょう。書類の提出期限より自分で早めの期限を設定し、毎日全てを少しずつ進めておく事が大切です。

去年より良くする為に、去年に習おう!
去年にしっかり学び、去年にプラスアルファー、もしくは変えていきながら光明は続いてきました。昨年、先輩が作成した起案や計画書などはファイルやデーターで保存してあります。書類の書き方や内容など参考にしてください。

6 迷ったら光明の方針を振り返ろう
例えば利用者さんとの接し方や勤務態度、「するか、しないか」など判断に迷う事もあるでしょう。どんな事も上司や先輩に訊いてください。もし、自分の決定事項や行動に対して不安があったり、反省したりする時は「それは本物であるか」「光明の方針に沿っていたか」を基準にすると、まず間違い有りません。
すぐに成長することはなかなか難しいものです。光明や自分を良くする為に、日々1%ずつ変化していきましょう。光明学園職員約350人が同じ事をして、来年をもっと良くして行きましょう!

例外はマニュアルより多く、書ききれません。どんな事でも、誠意を持って自分のベストを出す事が大切です。困った時は、一人で判断せず、先輩や上司に相談してください。
利用者、職場内においても、クレームが来ることは、自分自身はもちろん法人のイメージも落ちかねません。しかし、それを謙虚に受け入れ、正しい事、良い事は素直に改善することで成長できます。働く人が成長する事で、法人の成長へ繋がると信じています。最初の数年は特に辛いこともあるでしょう。でも同じ時間を過ごすなら、前向きになった方が、楽しく余裕が持て、自分にとって大いにプラスになって、はね返ってきます。
一緒に頑張りましょうね。

管理職採用、経験者採用の方へ

光明の大切にしている事

先輩、上司の行動指針

"育てる"
光明学園の責任者は、業務のスキルも大切ですが、職務年数を問わず、真摯で熱意を持って仕事に取り組む事が出来る人を上司にしています。「人は、自分が扱われたように人を扱う」と言われています。上司や先輩はもちろん、正規職員、パート職員、新人経験者採用や管理者職で採用された方は、人生の後輩達に対して自ら手本となって"人のためになる人材"を育ててください。

"笑顔で挨拶をする" "相手の目を見て対応する"
後輩や部下は先輩をよくみています。光明学園で働くときのあるべき姿を、自分たちの振る舞いを通じて、後輩達に、無意識にしろ、感じ取ってもらいます。部下や後輩へも同じように手厚く接してください。
その他にも、 上司や先輩には、
自主的・主体的に相手(後輩・部下)を思いやる心を持つ
みんなで一緒に作り上げよう!と自ら行動し続ける
常に良い方向への変化を受け入れ促進できる
人を教えるのが上手、教える事に喜びを見いだす
後輩や部下自身が自らを成長させることに気づかせる(自信や誇り、働きがい、自主的・主体的に仕事に取り組める、実力をUPさせる)
仕事に手抜きをしない
親しみのある礼儀正しさ
様々な仕事のスキルを模範となって実践+指導することを求めます。管理者や経験者の方の効果によって、よりよい光明サービスが提供できると思います。

"よく見る"
利用者の方が何か困っていることはないか、心から楽しんでいるか、ニーズに変化はないかをよく見て、安全等で気づきがあればすぐに声をかけ手を差し伸べてください。

また、日頃から後輩の仕事ぶりや状態をよくみてください。後輩達も利用者の方が幸せになれるサービスを提供しているか、気づいた事があればすぐに声をかけてください。後輩達へ「いつも見てくれている」という公平感や納得感、安心感を持たせ、後輩達の「自分の存在を認められている」という自覚を促し、仕事に対する意欲をあげてください。陰から監視するのではなく、部下や後輩に意識してもらう事が大切です。

-見るPOINT- 
1.任務や使命、行動は光明の方針に沿って仕事をしているか。
2.困った様子はないか
3.ロスやミスはないか

私達の仕事は、物作りなどの頑固職人とサービス業の間だと思っています。例えば、子ども達や高齢者の方の成長を促す為に大切な事があります。それは頑固として持つべきだし守らないといけない事だと思っています。しかし、社会のニーズに合わせたサービスを提供していく事も必要です。福祉事業は何か物を売り、売上げが評価となる業種でもありませんが、「結果どうなったか。」という成果は大切です。日々の職務を進める中で、後輩達の中にはまだ仕事に慣れず要領が悪い時もあると思いますが、後輩達の最前を尽くす姿勢を評価し、成果があがる具体的なサポートをしてください。

-具体例-
仕事の手順や方法、仕事をより効率的に行うためのスキル、優先順位、準備進行中のズレの修正、起案書、毎週・毎月の提出書類の書き方、修正箇所など提出期日前までの管理監督、行事やイベントの取り組み方、個々の技術の向上(ピアノなど)、イベントの司会や劇など早めに予行練習をし、実施日に成功できるようサポートをしてください。

-指導のPOINT-
1.教える内容や教え方(しくみ)が論理的であること。
最も効率がよいものを導きだす考え方を教える。より良い方法を後輩が自ら考えだし実践していくのが望ましいです。なぜなら、私達が考えている方法よりも効率が良い方法を見いだせるかもしれないからです。けれどその場合は、ゴールの姿を一緒に確認し、中間地点で進み具合をみてやり、ズレが生じている場合は軌道修正をしていく必要があります。

2.心理的な工夫を施すこと。思いやりを持つ。
仕事に対してどう取り組むべきか、なぜするのかという動機づけも必要です。後輩に何かを教える時は、教えられる側の後輩の身になって、特に新人職員には過度な負担を強いることのないよう工夫することが必要です。働きがい、やる気をもつように、基本的なことにポイントを絞り、シンプルな教え方を心がける。

3.教える事に熱意を持つ。
上司や先輩は、後輩や部下を育てる事が任務の1つです。しっかりと自覚をして、情熱・熱意を持って教育にあたってください。

4.「見て覚えろ」では後輩は育ちません。むやみに長い時間を要することがないよう、徹底的に論理的・合理的な内容で教え、その後はほったらかしにならないようにしてください。

5.私達の職務の使命、行動指針を正しく理解し、繰り返し繰り返しねばり強く後輩に伝えていく。
「広島光明学園は、何のために存在しているのか」光明学園の組織が目指す方向性のことです。光明学園の組織の存在意義は、「光明学園を通して、より多くの人たちのかけがえのない人生が、より豊かに幸せに生活をする為のサービスを提供する
」です。正しい使命を伝える事は、日々の業務を行う中でも同じ事が言えます。「なぜこの業務を行うのか」「なぜ礼儀やしつけを教えるのか」個々の業務の存在意義や使命、どういう思いで仕事をすればよいか、など行動指針をはっきり伝えてあげてください。
後輩や部下が使命を持つと、やる気を保て、仕事の効率もあがります。誰でもいつでも同じ対応ができる事で、利用者の方の幸せへ繋がります。

6. 価値観を共有し、組織力を高め、いきいきと仕事ができる職場をつくる。
法人と上司・先輩、上司同士、先輩同士、上司・先輩と部下・後輩、後輩同士、法人と利用者、それぞれの自己理解の部分を広げていきましょう。(自己理解は自分が認識している事と、他人が知っている自分の事が重なっている部分)

"声をかける"
~褒める~
何かを感じたらすぐに声をかけてください。「今の良かったね」「上手になったね」「どうしたの?元気ないね?」「悩んでるの?話きくよ?」など、気づいたらすぐに声をかけてください。そして手助けをしてください。もし、声を直接かけることができない場合は、メモやお手紙を渡してください。

~足りない所をきちんと教える~
先輩として言いにくい事、けれどしなければいけない事があります。後輩のミスに気づいたら、必要に応じて"注意する・忠告する・叱る"の声かけです。もちろん、叱らずして後輩が仕事の大切さや責任の重さを自覚して次へのミスが軽減するのなら叱る必要はありません。

- 叱るPOINT -
叱った後はフォローする。言いっぱなしじゃなく、改善点やその方法を伝える。

光明学園の先輩や上司は、叱った方がよいと思えば遠慮なく叱ります。後輩達が自分の使命を無視したり、間違えた事に気づかないまま放っておくと、後輩や光明学園の成長を止めるだけでなく、命に関わる事故を招くこともあるからです。現場でミスをした後輩がいれば面と向かって注意したり叱ってください。仕事の大切さ、仕事に対する責任の重さについて再認識することで今後の仕事にも活かされ、ミスの軽減につながると思います。「人は変わる。人は育つ。」と言われています。一方的に伝えるだけでなく、「本当に大事なものは何か」「正しい使命は何か」を考えれるよう個別に話し合いが必要であれば、場所を選んで行ってください。先輩達は後輩を正しい方向へ向かわせるための視点、粘り強く指導する忍耐、熱意、育てる愛情を持って接してください。人格や育ちを否定するような言葉使いは禁止です。

- 後輩や部下との面談・話し合いのPOINT -
人事評価、改善の伝達、約束事の確認、後輩からの申し出による相談など、先輩と後輩と話す機会は様々にあります。話の内容によりますが、上司や先輩は、どうすれば後輩が本音で向き合ってくれるか、どうすれば後輩の力になってやることができるか、後輩の立場に立って考える必要があります。

1.安心して話せる場所を選ぶ。人目につかない場所や後輩や部下がよけいな心配や不安を感じないですむ場所を選んでください。

2. 後輩がどういう状態であるかをつかむ。もし、心身が充実している場合は次への目標や更なる飛躍を願って、指導的な対応をとることができます。しかし、恋人や家庭内の事など心身が疲労している場合は、カウンセリング的な対応が求められます。
後輩の状態を知る為の関心度チェックシートがありますので活用してください。関心度チェックシートは職場・仕事・対人関係・学習・お金・家族・プライベート・健康問題・趣味などです。全体的をみて、どう思うかなど本人の状態に合わせて対応を変える必要があります。

"改善点をみつけたら、すぐに改善するための行動を起こす"
何か改善点を見つけたら、すぐに改善をすること。








禁止事項  最低レベルの事項です。モラルの高い職員を求めています。
各事業所に就業規則があります。どんな事も訊いてください。

人と人との関わりの中で、慣れてくると思わずやってしまう行動が大変な事故や問題 に発展します。社会における大人として職場内・外で禁止していることを簡単にいくつか紹介します。その他の事項で困ったり、悩んだ時は、園長や上司に相談してください。

@ 職場で得た情報は、許可無く他に漏らさない。
例えば個人の携帯電話番号や住所など、『以前聞いてたのに忘れたから』 『緊急なんです』と訊かれる場合があります。
『本人からの連絡をお待ちください』と丁寧に伝え、相手の連絡先を聞き、当人へ伝達してください。
利用者、職員の個人情報等を絶対に漏らさないこと。

A 受けた相談や苦情を、自分の判断で処理しないこと。
対応が難しい場合は必ず上司と代わってください。また対応後は、上司への報告を忘れないようにしましょう。

B お客様(利用者さん、保護者)と個人的に付き合わないこと。
『内緒で』と言われても必ず噂になり、他の利用者との公平さを失います。 品物を受け取る、メール交換等の個人的付き合いはしないでください。
就業規則とは 就業規則とは、仕事をするにあたっての条件や規則を記載した規則です。
これは私達が働く上で守らなければいけないことや、私達の権利が書かれています。
読み方は全体を読んでください。
PowerBalanceを保とうという目的で、ルールをきちんと守った上で、この規則の意味が出てきます。就業規則は各部署に設置してありますので、入職後は速やかに読んでください。また、分からない事があれば、どんな事でも質問してください。
健康管理をしましょう 欠勤しなければいけない程体調が悪いと、他の職員へ迷惑がかかるだけでなく、サービスの質を落としかねません。日頃からバランス良い食事と睡眠をとり、日頃から手洗いやうがいはもちろん、定期的な健康チェックや病気の予防、他人に迷惑をかけないストレス発散や自分のリラックス方法を見つけましょう。
一人では解決できない問題があれば、園長、先輩職員、医師などに相談しましょう。
用意すること

就職が決まりましたら準備してください。
お困り事などございましたら教えてください。

@住居(寮希望者の方は9階総務室までお知らせください。)
A交通手段(車通勤の場合駐車場は各自で用意してください。近辺は10,000円〜15,000円)
B各部署の職種に応じた服装、上靴など

〜提出事項〜
@年金手帳(社会保険に加入するため)
A健康診断書(一般の物)
Bもみじ銀行の口座(給料振込みの為)
※内定通知が届きましたら9階本部総務室まで提出してください。
(入職手続きに関することは本部総務室:082-228-5673までお問い合わせください)